描いて癒され、見て癒される。

みりいの曼荼羅パステルアート体験講座

 

パステルを使って、曼荼羅(まんだら)を描く体験講座です。

 

色と触れ合い、自分と向き合う時間をご一緒しませんか?

 

  

「こう描こう。」

 

そう思っていても、思い通りになかなか描けないのが、曼荼羅の面白いところ。

 

描く人や、その時その時によって、違う絵になります。

 

 

曼荼羅は、manda=心髄・本質、la=得るという意味があり、『本質を得る』という意味があります。

 

描かれる曼荼羅は、まさにあなた自身。

 

自分でも気付いていない心の中が、曼荼羅となって表れます。

 


 

 

【私が初めて曼荼羅パステルアートを体験した時の感想】

 

真っ白の紙に色をつける時、色を選ぶことで今の自分に向かい合うことができ、無心で塗るという作業に癒されました。

 

自分と向き合う時間を取りたいと思っていてもなかなかゆっくりとした時間が取れずにいたので、貴重な時間になりました。

 

また、モチーフを消しゴムで描いていく作業もとても繊細で、少し力の入れ方を変えるだけでも全然違う雰囲気になり、その時の心がそのまま絵に出てくるので面白い!

書き終わった時には心がすっきりしていました。

 

完成した絵はとても綺麗で、見ているだけで心がす〜っとしたり、涙が出てきそう。

一番目につくテレビの前に飾っています。

 

家の中のどこを見ても曼茶羅パステルアートで埋め尽くしたいと思うほど、はまってしまいました。

ありがとうございました。

 


 

この時から、私は曼荼羅パステルアートの魅力にハマり、初めて体験してからすぐにインストラクター講座を受講。

 

『私が感じた癒しの時間を、たくさんの方に体験してもらいたい』

 

そういう想いで、体験講座をさせていただいています。

 

 

 

【みりいの体験講座では】

みりいの体験講座では、今の自分と向き合ってもらい、色とカタチに集中していただきます。

 

描き方や構図などを学ぶ講座もありますが、みりいの講座では、ゆる〜く、心の赴くままに自由に描いてもらいます。

 

色と触れ合うことで心が穏やかになり、無心になることで忙しい日常やストレスから解放されて、すっきりします。

 

曼荼羅は「ヨガや瞑想と同じ効果がある」と言われているんですよ♪

 

 

 

 

 

また、曼荼羅を描いている時も癒されますが、完成した曼荼羅を見て、さらに癒されます。

 

自分がエネルギーを込めて描く曼荼羅だからこそ、自分へのメッセージが詰まった、自分だけの曼荼羅が完成します。

 

完成した曼荼羅は、ぜひお家に飾って、毎日癒されてくださいね。

 

 

 

私がこれまでに描いた、曼荼羅アートの一部です。 

 


 

見ているだけで綺麗で、癒されませんか?

 

 

こちらは、4歳の娘が描いた曼荼羅アートです。


 

 

曼荼羅パステルアートは、絵を描くのとは違います。

 

難しそうに見えて、意外とキレイに描けるものです。

 

絵を描くのが苦手な方でも、安心してご参加くださいね。

 

 

 

【体験講座の詳細】

 

開催日:6月1日(木)

 

時間 :10時〜12時

 

場所 :佐賀市 わいわいコンテナ2(交流コンテナ)

    ▶︎地図はこちら

 

参加費:2500円(材料込み)★当日お支払いをお願いします

 

定員 :4名 → 残2名

 

※ 材料、道具はこちらで全て準備しますので、手ぶらでお越しください。

※ 別途700円で額をご用意しています。