ガーゼの手作り作家

野口久美

 

【実績】

2013.8 ネットショップみりいをオープン。

2014.3~2015.7 県外のお店で委託販売。

2014.3~2015.12  県内多数のイベント出店。

2014.7~2015.12 1day shopに出店。

2015.9 第1回ハンドメイド招致セミナーを福岡で開催

2016  中尾亜由美さん著「売れるハンドメイド作家の教科書」にハンドメイド作家として紹介していただく

2016.7 第2回ハンドメイド招致セミナーを福岡で開催


 

【プライベート】

佐賀県佐賀市在住。

夫・長男・長女の4人家族。

 

趣味:バレーボール

好きな場所:湯布院(大分)、北海道



ガーゼの専門店としての活動

「洋裁の学校を出られたのですか?」とよく聞かれますが、洋裁の勉強は全くしていません。

 

ハンドメイドを始めたきっかけは、子供が生まれたこと。

洋裁の本の型紙を使って子供服を作ったり、適当に布を切って作ったり。

 

時々、洋裁経験のある母に聞きながら、リメイクしたりと趣味で楽しんでいました。

 

 

優しい生地に出会ってから、市販のお洋服の生地との違いにびっくり。

良い生地で作ったお洋服は、着ていると心地よいことを知りました。

 

主人の転職をきっかけに働こうと思いましたが、家で働きたいと思い、作ったものをオークションに出しました。

 

そこから、自分でショップを持ちたいと思うようになり、2013年8月にネットショップみりいをオープン。ベビー用品、子供服、通園グッズ、大人服などを販売。レンタルボックス、委託、イベント、1day shopを経験しました。

 

本気でハンドメイドをお仕事にしたく、起業について学ぶようになり、独立したいと思うようになりました。

 

2015年、ハンドメイドで独立されている中尾亜由美さんのハンドメイドセミナーを受けたことをきっかけに、ネット販売一本に活動を絞りました。

 

同じように悩む作家さんの役に立ちたいと、2015年と2016年に中尾亜由美さんの招致セミナーを開催。

 

その後、以前から大好きで、一番の人気商品でもあったガーゼの専門店として活動することを決意し、出産祝いをメインにHPで販売しています。

 


これからのみりい

子供の頃から大好きだったカラーについて、2016年から本格的に学びを始めました。

 

カラーと向き合ううちに、心が軽くなり、自然体の自分でいれることが増えました。

これまで私が気付かぬうちに感じていた不安や幼き頃の傷。今まで見て見ぬふりをしてきた部分が、少しずつ溶けだしました。

 

カラーとの出会いが私を癒してくれました。同時に、この想いをたくさんの方に届けたいと思うようになりました。

 

見ているだけで癒される。触るともっと癒される。

 

みりいのコンセプトでもある「癒し」を、ガーゼとカラーでもっともっとたくさんの方にお届けできるよう活動していくことが、次の目標です。

 


こちらの本で紹介していただきました